気になる情報

GMOとくとくBB/WiMAX2+を使った口コミや、メリット・デメリットを紹介!

更新日:

現在のスマホの契約は通信制限があり、家にネット環境が整ってない方や、外出中によくネットを使う方は、ストレスを感じておられる方も多いんじゃないでしょうか?

その時に考えるのが、ポケットWi-Fiの契約ですよね。

僕は家はネット環境も整っているし、外出中もそんなにネットを使う訳でもなかったのですが、仕事の都合状ポケットWi-Fiが必要となり、ポケットWi-Fiを契約する事にしました。

色々な会社のポケットWi-Fiの中で、僕が選んだのは、キャッシュバックが大きく月々の料金も安い、GMOとくとくBBのWiMAX2+です。

今回はその、GMOとくとくBBのWiMAX2+を使ってみた僕の口コミ(感想)と、メリット・デメリットを紹介します。

GMOとくとくBB/WiMAX2+の契約機種やプラン

まず現在僕がGMOとくとくBBのWiMAX2+の契約している機種やプランを紹介します。

 

  • 契約機種

Speed Wi-Fi NEXT W06

今年(2020年)契約して、最新機種の1つの前の機種になります。

現在の最新機種は、Speed Wi-Fi NEXT WX06 が発売されています。

 

  • 契約プラン

ギガ放題プラン

 

プランは『ギガ放題プラン』と『7GBプラン』の2種あって、月間データ容量の制限の無い、『ギガ放題プラン』を選択しました。

せっかくポケットWi-Fi持ってるのに制限を気にするの嫌ですからね。

ただしギガ放題プランも、前日までの直近3日間で10GBを超えると、翌日にかけて通信速度の制限がかかりますので、ご注意下さい。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+を使ってみた口コミ(感想)

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使ってみた口コミ(感想)をジャンル別に紹介します。

 

通販速度

まずGMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』の通信速度に関してですが、自宅ではネット回線はソフトバンク光で、Wi-Fiはバッファローの物を使っていて、それと比べるとWiMAX2+の通信速度は少し遅く感じます。

 

もちろん使う場所によってWiMAX2+のWi-Fiの電波の具合が変わってきますが、電波の良いところでも若干は遅く感じています。

でも全然ストレスを感じる事はなく、充分な通信速度だと思いますよ。

 

ただ、僕は近畿地方で主に移動しているのですが、地下鉄などの地下を走る電車に乗っている時は、WiMAX2+Wi-Fiの電波が無くなってしまう事が多かったです。

こういう場合は、WiMAX2+はau 4G LTEの電波を受信できるようになっているので、その電波に切り替えれば通信することができるので、長時間地下鉄に乗っていても問題なく各デバイスを使うことができるので、かなり良い機能だと満足しています。

 

またパソコンで使う場合は、Speed Wi-Fi NEXT W06』とパソコンをTypeCUSBケーブルと接続して使えば、無線で使用するよりも、かなり通信速度が速かったです。

なので、僕はパソコンを外出中に使う場合はUSBケーブルで繋いで使用しています。

この使用方法は、かなりおすすめ☆

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』の通信速度は、総合的に大満足です!

 

 

バッテリー持続時間

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』の購入して初期の状態のバッテリーの持続時間ですが、夜の間に充電しておいて、翌日の朝充電が満タンの状態で朝から夜まで1日持ち歩いた場合、帰って来るまでバッテリーが切れることはありません。

 

そのまま充電せずに、2日目に使用すると、もう午前中でバッテリーが切れてしまいます。

なので、1日最低1回は充電が必要です。

 

僕はスマホはiPhoneを使用していますが、iPhoneよりはWiMAX2+の充電がなくなるのは、早いと感じています。

ただ、夜寝てる間に充電さえしとけば、まる1日持つので、不満はないです。

 

重さ

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT WX06』の重量は、約125gで特別軽くもありませんが、特別重くもなく、まぁ普通ですね!

なので、問題なしです!

 

サイズ

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』のサイズは、外寸で【約128×64×11.9mm】でポケットに

問題なく入るサイズなので、持ち歩くのに邪魔になりません。

手に持つとこんな感じのサイズ感です。

このサイズには満足しています。

 

総評

GMOとくとくBBのWiMAX2+の『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使用した口コミ(感想)の総評としては、満足していますし、契約して良かったと思っています。

僕個人としては、おすすめできるので、一度詳細を見て考えてみてはいかがですか?

 

GMOとくとくBB/WiMAX2+の詳細を見てみる

 

GMOとくとくBB/WiMAX2+のメリット・デメリット

メリット

  • 外出先やでWi-Fiが使える
  • 自宅にネット回線を引いてなくてもWi-Fiが使える
  • スマホ(携帯)の通信制限が1番低くて、月額料金が安いプランに下げることができる
  • 初期費用が月額料金と事務手数料3,000円のみ ※GMOとくとくBB入会費0円・端末代0円・LTEオプション利用料0円
  • キャシュバックが貰える(最大26,000) ※2020年5月時点
  • auスマホ or auケータイのユーザーは月額料金最大1,000円引き
  • UQ mobileユーザーは月額料金最大500円引き
  • 3ヶ月目以降の月額料金に変動がなくて安心 ※ギガ放題プランは3ヶ月目以降4,263円 7GBプランは3ヶ月目以降3,609円
  • 20日以内なら違約金なしでキャンセルできるから、安心して申し込める
  • 工事なしですぐに使える
  • 対応エリアが広い

 

僕はスマホはワイモバイルと契約していてauやUQユーザーのような特典はありませんが、GMOとくとくBB/WiMAX2+を契約してからプランを1番安いのに下げ、合算した結果前よりも月々にかかる料金が下がりました。

しかも、通信制限を気にせずに使えるし、おまけにキャシュバックまで貰えるので、良いことしかありませんでした。

 

上記のメリットに載っている特典には、条件などがあるので、詳しくは公式サイトからご覧ください。

 

GMOとくとくBB/WiMAX2+の公式サイトへ

 

デメリット

  • 荷物が増える
  • スマホが通信制限がかかっていた場合、WiMAX2+を持っていくのを忘れたり、充電を忘れていたりすると困る
  • WiMAX2+の各機種のケースのレパートリーが少ない

GMOとくとくBB/WiMAX2+デメリットは、考えてみましたがあまりなかったです。

とにかく充電と持っていくことを忘れない事ですね!

あとケースに関しては、やはりスマホと比べると少ないです。

でもシンプルなケースはあるので、僕はあまり気になりませんでした。

スマホ程、手に持つ事もありませんしね。

 

僕の使っているケースはこんな感じです。

 

蓋を開けるとこんな感じ!

僕は結構このデザイン気に入ってます!

 

こちらのケースはネットで購入する事ができますよ。

 

GMOとくとくBB/WiMAX2+を使った口コミや、メリット・デメリットを紹介!のまとめ

仕事の都合で僕はGMOとくとくBB/WiMAX2+を契約せざるを得なかったんですが、結果的に通信関係の月々の料金は安くなるは、通信制限を気にしなくてよくなるは、キャシュバックは貰えるはで、契約して得しかありませんでした。

是非みなさんも月々にかかっている通信費を見直してGMOとくとくBB/WiMAX2+を契約してみてはいかがですか?

以上、GMOとくとくBB/WiMAX2+を使った口コミや、メリット・デメリットを紹介!のまとめでした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

GMOとくとくBB/WiMAX2+を申し込む

 

-気になる情報

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.