エンタメ 音楽

ピアノコンクールがオンラインで開催!予選の申込方法や日程・本選に進める人数は?【全日本ピアノeコンクール】

更新日:

新型コロナウイルスの影響により、各地でのピアノコンクールが中止となってしまい2020年のコンクールに向けて頑張っていた方は、肩を落とした方も沢山いるのではないでしょうか?

 

そんな方達に朗報です!

 

株式会社フーフーという会社が、将来の演奏家を育む為に、従来の概念に囚われないコンクールの存在が必要と考え、オンラインでのピアノコンクールを開催するに至りました。

 

それが、『全日本ピアノeコンクール』という大会です。

 

メディアではスポーツばかりが取り上げられていて、音楽や他の文化系の大会が中止になって悔しい思いをしている人がいる事は、あまり公になっていません。

そんな中で、株式会社フーフーはピアノで将来活躍したいと夢を抱いている人達の大切な1年に、しっかりと手を差し伸べてくれましたね。

本当に素晴らしい会社だと思います!

 

今回は、そのオンラインのピアノコンクールである、『全日本ピアノeコンクール』の予選の申し込み方法や、日程などの大会概要について紹介します。

 

全日本ピアノeコンクール(オンラインピアノコンクール)の予選の申し込み方法(エントリー方法)

オンラインで行われるピアノコンクールである『全日本ピアノeコンクール』は、全日本ピアノeコンクールのホームページより申し込みする事ができます。

予選への申込手順を簡単に説明します。

 

①エントリフォームのボタンをクリック

②エントリーするクラスを選択(A級〜F級)

③出場者情報を入力

④支払い方法を入力

⑤内容確認して間違いなければ完了

 

エントリーが完了したら、各クラスごとに決められた演奏時間の自由曲を演奏している動画を提出します。

動画提出締め切り:2020年7月20日まで

 

エントリーは参加者1名につき2口エントリーする事が可能ですが、まとめて2口エントリーする事はできないので、もう一度エントリーし直す必要があります。

また、各クラスごとに100名の定員がありますので、エントリーを考えている方は早めの申し込みがおすすめ!

 

全日本ピアノeコンクールに申し込む

 

エントリ料金

各クラスごとの予選のエントリー料金はこちら

F級(一般参加):7,000円

E級(大学生):7,000円

D級(高校生):7,000円

C級(中学生):6,000円

B級(小4〜6年生):5,000円

A級(小1〜3年生):4,000円

 

全日本ピアノeコンクール(オンラインピアノコンクール)の大会概要

大会日程

  • 予選:2020年6月1日~7月20日 ※演奏動画による審査
  • 決勝:2020年9月19日(土)・20日(日) ※ピアノスタジオ吉祥寺にて無観客で動画撮影にて審査

 

全日本ピアノeコンクール決勝の日程は新型コロナが収束していなければ延期の可能性があります。

 

コンクール出場資格

全日本ピアノeコンクールのコンクール出場資格は、2020年4月2日時点で小学1年生以上の方となり、年代ごとにクラスが分けられています。

F級:一般参加

E級:大学生

D級:高校生

C級:中学生

B級:小4〜6年生

A級:小1〜3年生

 

演奏時間

全日本ピアノeコンクールの演奏時間は予選・本選ともに同じ持ち時間となっています。

予選は演奏を録画して提出してください。

※時間内に複数曲の演奏をしても構いません。

F級:12分以内

E級:12分以内

D級:12分以内

C級:8分以内

B級:6分以内

A級:4分以内

 

予選の演奏動画の撮影や録音方法

予選の演奏動画の撮影や録音方法については、【全日本ピアノeコンクール】の公式サイト内の【申込から本選までの流れ】というページで詳しく説明されていますので、そちらをよく読んでから撮影・録音してください。

 

演奏曲

全日本ピアノeコンクールは、予選・本選とも自由曲制で、予選・本選を通じて同じ曲でも、違う曲でも可。

 

クラシック音楽以外で審査が不可能な曲、楽譜が出版されていない曲、音楽著作権を侵害する曲(作曲者没後70年以内)、自作曲は不可。

 

参加料金

F級 予選7,000円 / 本選14,000円

E級 予選7,000円 / 本選14,000円

D級 予選7,000円 / 本選14,000円

C級 予選6,000円 / 本選12,000円

B級 予選5,000円 / 本選10,000円

A級 予選4,000円 / 本選8,000円

本選に進めた方は、新たに参加料金を支払う必要があるのでお忘れなく。

 

本選出場者数

全日本ピアノeコンクールの本選に進めるのは、各クラスごとに25名程度となっていて、多少の人数の増減があるのかもしれません。

 

予選の結果発表日

全日本ピアノeコンクールの結果発表日は、2020年8月5日頃に、【全日本ピアノeコンクール】の公式サイト内で発表されます。

 

ピアノコンクールがオンラインで開催!予選の申込方法や日程・本選に進める人数は?【全日本ピアノeコンクール】のまとめ

全日本ピアノeコンクールの予選は、2020年6月1日〜7月20日で行われ、25名程が本選に進むことができます。

ピアノを本気でされてる小学生から一般の方は、2020年に唯一国内で開催されるピアノコンクールとなる可能性があるので、是非この機会にチャレンジしてみてください!

将来の夢に繋がる1歩となるかもしれませんね☆

以上、ピアノコンクールがオンラインで開催!予選の申込方法や日程・本選に進める人数は?【全日本ピアノeコンクール】のまとめでした。

 

全日本ピアノeコンクールに申し込む

 

-エンタメ, 音楽

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.