エンタメ 映画

アナ雪2/DVDブルーレイの黒帯を消す方法は?

更新日:

アナと雪の女王2のDVD/ブルーレイが発売されましたね!

僕は残念ながら劇場で見ることができなかったので、ネットで予約して発売日前日には家に届きました。

 

早速開封して、ブルーレイレコーダーにアナ雪2のブルーレイを入れます。

他の作品の予告が終わり、トップメニューから再生。

さぁいよいよ始まる!!

と、ワクワクしていたら本編が始まる瞬間に画面の上下に黒い枠というのか、黒い帯というのか、そういった感じのものが出てきました。

 

ディズニーデラックスでディズニー映画を見る時は、この黒帯が上下に出てくるようになっているんですが、今までディズニーのDVDやブルーレイでは、この黒帯は出てこなかったんです。

僕はテレビ画面いっぱいに映像が映る方が好きなので、ショックでした。

 

そこで、なんとかこの黒帯を消す方法がないか調べてみました。

ついでに、なぜこの黒帯が出てくるのかも調べてみたので紹介します。

アナ雪2/DVDブルーレイの黒帯を消す方法は?

アナと雪の女王2のDVD/ブルーレイで、本編を再生すると出てくる黒帯を消す方法は、いろいろ調べてみましたが、残念ながらありませんでした。

我慢するしかありません。

でも30分くらい見てたら、ストーリーに夢中になって気にならなくなってました(笑)

アナ雪2/DVDブルーレイで黒帯が出てくる理由は?

アナ雪2のDVD/ブルーレイで上下に黒帯が出てくる理由は、収録方法に原因がありました。

 

まず今の薄型テレビの画面の比率は16:9(1920×1080)となっています。

なので、今放送されているテレビ番組はこの比率に合わせて収録・編集し流されているのです。

 

それに対して映画館のスクリーンはシネマスコープ(シネスコ)サイズといって、2.35:1(1920×817.02)となっています。

つまりシネスコは、横が縦の2.35倍もある細長いサイズとなっていて、映画はこのサイズに合わせて収録・編集されているのです。

 

ですが、今までのだいたいのディズニー作品のDVD/ブルーレイはテレビ画面の16:9の画面にしっかりサイズが合っていましたよね。

あれは、DVD/ブルーレイに映画を収録する時に、テレビ画面のサイズに合うように編集仕直しているからなんです。

 

実はDVD/ブルーレイのパッケージの裏側をよく見ると、編集したサイズが載せてあります。

これは、僕も今回アナ雪2で黒帯が出てきて、調べて初めて知りました。

 

つまり、アナ雪2は映画のサイズである、シネスコサイズのままDVD/ブルーレイに収録されている為、縦の長さをテレビ画面のサイズに合わせてしまうと横が切れてしまうことになります。

そうならないようにしようとすると、縦の長さを短くするしかないので、上下に黒帯を出して調整しているんです。

だから黒帯は、どうあがいても消す事ができないという事になります。

 

ご納得頂けたでしょうか?

まぁ僕は、テレビ画面サイズに編集できるなら、「アナ雪2も16:9に編集してくれよ」とは思ってしまいましたが。

まぁ後は、制作サイドに意見を送るしかないですね。

アナ雪2/DVDブルーレイの黒帯を消す方法は?のまとめ

アナと雪の女王2のDVD/ブルーレイの本編に出てくる黒帯はシネスコサイズで収録されている為、残念ながら消す方法はありませんでした。

これから発売されるディズニー作品のDVD/ブルーレイがシネスコが主流となるなら、テレビを買い替える時は、できるだけ大きいテレビを買った方が良さそうですね。

まぁでもアナ雪2はおもしろかったので、ストーリーには満足できましたよ!

以上、アナ雪2/DVDブルーレイの黒帯を消す方法は?のまとめでした。

-エンタメ, 映画

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.