健康

水素吸入器の価格や性能を比較してみた!

更新日:

現在水素ガス吸入が注目されている事をご存知でしょうか?

アスリートの方がよく使われていますが、一般の子供から高齢者の方まで幅広い世代で、愛用されている方が増えています。

水素吸入器は、既に色々なメーカーから販売されており、どれを購入すれば良いのか迷ってしまいます。

そこで、僕が独自でピックアップしたメーカーの水素吸入器の価格や性能を比較してみました。

水素吸入器の各社の比較

今回は誰でも取扱いやすい、携帯することができて、水素ガス吸入・水素水生成の両方できるタイプの水素吸入器に絞って比較しています。

 

ダブル水素ボトル(woo株式会社) ラブリエエラン(株式会社イズミズ) H2ヒーラー(水素ビジョンプラス)
価格 168,000円(税抜) 159,000円(税抜) 141,900円(税込)※Amazonで2020年5月5日時点での価格【最安値
水素ガス発生濃度 数秒で10,000ppm以上(測定限度オーバー) 実質【最高値 30ml/分 30分で35,000ppm以上
水素水溶存濃度 1.3ppm以上 1.6ppm【最高値 1.0ppm以上
本体重量 205g【最軽量 600g 490g

 

ダブル水素ボトル(woo株式会社)とラブリエエラン(株式会社イズミズ)は日本製で、H2ヒーラー(水素ビジョンプラス)は韓国製の物となっています。

このように比較すると価格や水素水溶存濃度は大差ありませんが、水素ガス発生濃度がダブル水素ボトルが僅か数秒で10,000ppm以上で、しかも測定限度オーバーと圧倒的に多いですね!

水素吸入器のおすすめのメーカーは?

上記の比較の結論からいうと、携帯することもできて、水素ガス吸入・水素水生成の両方できるタイプの水素吸入器のおすすめは、ダブル水素ボトル(woo株式会社)です!

水素吸入器で1番おすすめな使用方法は水素ガス吸入なので、最も重要な数値は水素ガス発生濃度となります。

数秒で10,000ppm以上の水素を発生させる仕組みは既に特許も取得していて、臨床試験及び第3者機関による水素分析のデータもホームページ内で公開しているので、かなり信頼できる商品です。

ダブル水素ボトルをおすすめできる理由についてもっと詳しく知りたい方は《ダブル水素ボトルの効果がすごい!購入するのがおすすめな理由は?》で詳しく説明しています。

 

 

ダブル水素ボトルを購入する

 

 

まとめ

今後、様々な良い効果をもたらしてくれる水素吸入器は、各家庭に最低1台は持つ時代がくるんじゃないかなと思っています。

僕は既に1台持っていますが、妻と各1台ずつ持てるようにもう1台購入することを検討しています。

それくらい気に入っているのです。

この記事を読んで、もっと水素吸入について詳しく知りたい方は、《水素吸入って効果あるの?実はすごい水素の秘密!》で詳しく説明していますので、良かったら読んでみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-健康

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.