エンタメ テレビ

吉田りえ子の夫(ヨークス株式会社社長)の経歴や、手袋の通販での購入方法を紹介!【マツコの知らない手袋の世界】12月3日

投稿日:

マツコの知らない世界で、手袋の世界を紹介する吉田りえ子さんが出演されます。

吉田りえ子さんは手袋メーカーであるヨークス株式会社の社長夫人で、世界中を飛び回って手袋をコレクションしているんだとか。

マツコの知らない手袋の世界では、ヨークス株式会社の社長夫人だからこそ知る海外セレブ愛用のオシャレ手袋から、女子高生の間で話題になっている手袋や、雪遊びに最適な手袋まで、様々な手袋を紹介してくれるそうです。

これからどんどん寒くなるなかで、手袋の購入を考えてる方や、クリスマスプレゼントにヨークス株式会社の手袋をプレゼントするのもありですね☆

マツコの知らない手袋の世界は今の時期に必見です!!

吉田りえ子さんが、紹介する手袋は勿論気になりますが、個人的にもう一つ気になるのが吉田りえ子さんの夫であるヨークス株式会社の社長です。

いったいどんな方なんでしょうか?

そこで今回は、マツコの知らない手袋の世界を紹介する吉田りえ子さんの夫である、ヨークス株式会社社長の経歴やプロフィールを調べました。

更にヨークス株式会社の手袋の通販での購入方法も紹介します。

吉田りえ子の夫(ヨークス株式会社社長)の経歴やプロフィールは?【マツコの知らない手袋の世界】

マツコの知らない手袋の世界に出演する吉田りえ子さんの夫(ヨークス株式会社社長)は、吉田勤(よしだつとむ)さんという方です。

まずはプロフィールから紹介!

吉田りえ子の夫・吉田勤(ヨークス株式会社社長)のプロフィール

  • 名前:吉田勤(よしだつとむ)
  • 出身地:香川県東かがわ市
  • 生年月日:1952年生まれ
  • 年齢:67歳or68歳(2019年12月時点)
  • 最終学歴:慶應義塾大学 経済学部卒業(1975年)

吉田勤さんは定年退職の歳を過ぎた今でも、社長としてバリバリに活躍されているようです。

手袋メーカーを大きく成長させた経営手腕は相当なものなんでしょうね。

では気になる経歴を紹介します。

吉田りえ子の夫・吉田勤(ヨークス株式会社社長)の経歴

まず吉田勤さんの簡単な経歴はこちら

1952年 東かがわ市生まれ
1975年 慶應義塾大学経済学部卒業
(株)ダイエー入社
1981年 同社退社
吉田手袋(株)=現ヨークス(株)入社
1986年 常務取締役に就任
1998年 取締役副社長に就任
(株)シグナス代表取締役に就任
2001年 代表取締役社長に就任
2009年 (株)モンクレア代表取締役に就任
日本手袋工業組合副理事長に選任

引用元:https://www.bk-web.jp/post.php?id=1265

 

マツコの知らない手袋の世界に出演した吉田りえ子さんの夫である吉田勤さんは、慶應義塾大学経済学部卒業後、実家の吉田手袋に入社せずにダイエーに入社し、6年後に現ヨークス株式会社である吉田手袋に入社されています。

これは他社でしか出来ない経験を積み、視野を広げたのかもしれませんね。

後継ぎの方では、最初に敢えて他社で働くのはよく聞く話ですね!

東かがわ市の手袋業界は、吉田勤さんがまだダイエーで働いていた1975年にはピークで組合員223社もあったんだとか。

ところがコストが安い東南アジアの追い上げ、量販店の規模拡大、問屋機能の弱体化や流通業者の製造分野への進出など、構造変化とサバイバル競争があり、2010年には79社にまで減少したそうです。

吉田勤さんがヨークス株式会社に入社して間もない80年代半ばには、デパートや量販店向けのライセンスブランド生産やOEMでファッション手袋で、全国シェア15%を占める業界トップになっていました。

それが1998年、主力販売先の問屋が倒産し、ピンチに時期があり、その時「問屋に代わる販路を確保するには、直販体制を確立しないと生き残れない」と考えた吉田勤さんは、札幌と東京に販売会社を立ち上げたのです。

そんな攻めた経営戦略をしたものの、札幌は順調にいったものの、肝心の東京がうまくいかなくて、よりピンチに追い込まれてしまったそうです。

そんな時に伊藤忠商事から手袋を納めていた販売会社が、赤字でお荷物だという話があり、これをチャンスだ思い、2000年に伊藤忠の子会社のレヴァルの手袋を含む服飾雑貨部門を買収して、直販体制を一気に加速させる事に成功されました。

これがきっかけで、ヨークス株式会社の経営が一気に右肩上がりになり、2009年1月期時点でなんと年商70億3000万円、世界ランク5位の会社にまで成長させたのです。

もう一つヨークス株式会社がここまで大きくなった秘訣は、吉田勤さんの「革製品はヨーロッパにかなわない。その本場で通用するなら、国内でも勝てる」という考えから、本場イタリアの技術を習得し、自社ブランド『カプリガンティ』を立ち上げたのです。

この『カプリガンティ』が見事に本場で評価され、2008年に日本市場で展開するため、フラッグショップかっこ『アルタクラステ・カプリガンティ』を六本木ヒルズに出店します。

『アルタクラステ・カプリガンティ』はデザインや色、サイズを組み合わせるセミオーダーもできる、日本で数少ない高級手袋専門店ですが、デパートではヨーロッパ製革手袋の輸入品よりも売れているそうです。

見事に吉田勤さんの「革製品はヨーロッパにかなわない。その本場で通用するなら、国内でも勝てる」という考えが当たりましたね。

吉田勤さんは世界ランク3位、そして世界ランク1位の会社になれるように今でも日々攻めの経営をされていることでしょう!

今回のマツコの知らない手袋の世界に奥様の吉田りえ子さんが出演したのも、一つの経営戦略なのかもしれませんね!

吉田りえ子おすすめのヨークス株式会社の手袋の通販での購入方法【マツコの知らない手袋の世界】

マツコの知らない手袋の世界に出演した吉田りえ子さんの夫の会社ヨークス株式会社の手袋は大手通販サイトの楽天で購入する事ができます。

落ち着いたデザインの手袋から、可愛い手袋まで様々な商品がありますので、通販での販売されている商品を何点か紹介します。

シンプルなデザインの手袋

 

カジュアルなデザインの手袋

 

可愛いデザインの手袋

 

子供用手袋

 

吉田りえ子の夫(ヨークス株式会社社長)の経歴や、手袋の通販での購入方法を紹介!【マツコの知らない手袋の世界】のまとめ

マツコの知らない手袋の世界に出演した吉田りえ子さんは、ご主人の仕事である手袋をコレクションするのが趣味なんて、すごい素敵な奥様ですね!!

今回マツコの知らない世界でも様々な手袋を紹介されると思いますが、放送後はヨークス株式会社の手袋が大人気になっているかもしれませんね。

皆さんもご自分用やプレゼントに購入してみてはいかがですか?

以上、吉田りえ子の夫(ヨークス株式会社社長)の経歴や、手袋の通販での購入方法を紹介!【マツコの知らない手袋の世界】のまとめでした。

-エンタメ, テレビ

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.