スポーツ フィギュアスケート

本田真凜のケガの状態や原因は?【フィギュアグランプリシリーズ2019カナダ】

投稿日:

フィギュアスケートの本田真凜選手がフィギュアグランプリシリーズ2019カナダ大会に出場します!

そんな本田真凜選手が右足にサポーター、首にテーピングをしていて、ケガをしている様子。

この状態でベストパフォーマンスが出せるのか心配ですね。

そこで今回はフィギュアグランプリシリーズ2019カナダ大会に出場する本田真凜のケガの状態やケガをした原因について調べました。

本田真凜のケガの状態は?【フィギュアグランプリシリーズ2019カナダ】

本田真凜選手のケガの状態は、右足は右脛部(右のすね)打撲をしたようです。

首は公式の発表はありませんが、テーピングの貼り方からすると、頚椎の捻挫か首の筋肉の挫傷だと思います。

特に右すねの痛みが強いみたいですが、本田真凜選手はフィギュアグランプリシリーズ2019カナダ大会には強行出場するようです。

ベストパフォーマンスは難しいかもしれませんが、無理のない範囲でベストを尽くして欲しいですね!

本田真凜のケガの原因は?【フィギュアグランプリシリーズ2019カナダ】

本田真凜選手が右足と首を痛めたケガの原因は、10月22日の18時過ぎ、非公式練習が終わりタクシーで帰っていたところ、追突事故に遭ってしまったそうです。

この時、後部座席の中央に座っていた本田真凜選手は、右すねとおでこを打ったんだとか。

この時に右すねを打撲し、おでこを打った反動で首がムチウチのようになってしまったのでしょうね。

この時、田中刑事選手も同乗していたそうなんですが、幸い田中刑事選手の方は軽症ですんだそうです。

本田真凜のケガの状態や原因は?【フィギュアグランプリシリーズ2019カナダ】のまとめ

本田真凜選手は事故にあった後、病院で検査してもらい、公式練習に参加していましたが、やはり納得がいく演技ができない模様です。

やはり右足に痛みがあるとどうしても、バランスが崩れてしまったり、ジャンプする時や着地に痛みが出てしまうんでしょうね。

本人が一番悔しいと思いますが、試合に出る以上は良い結果に期待して応援しましょう!

以上、本田真凜のケガの状態や原因は?【フィギュアグランプリシリーズ2019カナダ】のまとめでした。

-スポーツ, フィギュアスケート

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.