エンタメ テレビ

カラオケバトル・チャンピオンズカップ2019/小松ミユキ「ORION」が優勝!得点は?出場者や歴代優勝者を紹介!8月18日

投稿日:

THEカラオケバトルのチャンピオンズカップ2019が開催され、小松ミユキ「ORION」が優勝し、見事2019年のチャンピオンに輝きました☆

チャンピオンズカップは全国各地の歌の大会のチャンピオンだけが出場するので、かなりハイレベルな大会となっていました!

テレビに映っている中で、一般の方がいつも通りの歌唱力を出せるのが本当にすごいと思います。

私は友達の前でも緊張して、全然声が出なくなってしまうので、尊敬しかありません。

まぁ私なんか緊張してなくても、大した歌唱力はありませんが(笑)

そして今回は、2019年8月18日に放送されたTHEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019で優勝した小松ミユキ「ORION」の得点と、THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019の出場者やチャンピオンズカップの歴代優勝者を紹介します。

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019で優勝した〇の得点

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019で優勝した小松ミユキ「ORION」の得点は、

99.885点!!

めちゃくちゃ上手くて、感動するレベルでした!!

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019の出場者

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019の予選は3ブロックに分かれて行われました。

各ブロックごとに分けて出場者、及び予選の歌唱曲を紹介します。

Aブロック

■谷川まき子(介護士):MISIA『逢いたくていま』

歌うまインターネットサークルNo.1

 

■林にこ(長崎の12歳):井上あずみ『さんぽ』

童謡こどもの歌コンクール金賞

 

■坂崎守寛(浪花のおばさまたちに大人気):【予選】福田こうへい『南部蝉しぐれ』、【決勝】石川さゆり『天城越え』

民謡全国大会 内閣総理大臣賞

 

 

Bブロック

■下尾礼子(滋賀の高校1年生):【予選】陰陽座『甲賀忍法帖』、【決勝】高橋洋子『魂のルフラン』

アニカラ最強素人決定戦チャンピオン

 

■深田杏(現役銀行員):PRINCESS PRINCESS『世界でいちばん熱い夏』

新宿三井ビルのど自慢大会チャンピオン

 

■松葉朋実(現役大学4年生):石川さゆり『津軽海峡・冬景色』

日本最大の吟詠コンクールチャンピオン

 

Cブロック

■根岸優至(東京大学4年生):秋川雅史『千の風になって』

全日本ジュニアクラシック音楽コンクールチャンピオン

 

■中村望(結婚5年目の主婦):弘田三枝子『人形の家』

歌の国体 日本大衆音楽祭 内閣総理大臣賞

 

■小松ミユキ(国会議員秘書):【予選】岩崎宏美『聖母たちのララバイ』、【決勝】中島美嘉『ORION』

カラオケ世界大会 日本チャンピオン

 

 

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップの歴代優勝者

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップの歴代優勝者と決勝での歌唱曲や得点を紹介します。

尚、2018年はチャンピオンズカップは開催されませんでした。

チャンピオンズカップ2015

城南海:鬼束ちひろ「流星群」 98.497点

 

チャンピオンズカップ2016

竹野留里:夏川りみ「涙そうそう」 99.530点

 

チャンピオンズカップ2017

佐久間彩加:山口百恵「いい日旅立ち」 99.396点

 

チャンピオンズカップ2019

小松ミユキ:中島美嘉「ORION」 99.885点

 

THEカラオケバトルのチャンピオンズカップで優勝した方はほぼ100点に近い、信じられない得点ですね!!

カラオケバトル・チャンピオンズカップ2019/小松ミユキ「ORION」が優勝!得点は?出場者や歴代優勝者を紹介!のまとめ

THEカラオケバトルという番組は本当に歌が上手い一般の方が出場し、毎回素晴らしい歌声を聞く事ができるので、あまり歌唱力のないアーティストの歌を聞くより聞き心地が良い時もあります!

勿論、花があるのはプロの方ですが、歌だけを真剣に聞きたい方はTHEカラオケバトルはおすすめです☆

THEカラオケバトル・チャンピオンズカップ2019も本当にハイレベルで素晴らしい大会でした!!

来年のチャンピオンズカップは誰が優勝するのでしょうか!?

以上、カラオケバトル・チャンピオンズカップ2019/小松ミユキ「ORION」が優勝!得点は?出場者や歴代優勝者を紹介!のまとめでした。

-エンタメ, テレビ

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.