スポーツ 柔道

世界柔道2019/渡名喜風南(となきふうな)が銀メダル!東京オリンピック出場は?プロフィールも紹介!8月25日

投稿日:

世界柔道2019の女子48㎏級で渡名喜風南(となきふうな)が銀メダルを獲得しました!

全試合、世界の強豪相手に素晴らしい柔道を見せてくれましたね!

今回は、世界柔道2019の女子48㎏級で銀メダルを獲得した渡名喜風南(となきふうな)が東京オリンピックの出場は内定したのか?

そして、渡名喜風南(となきふうな)のプロフィールも紹介します。

世界柔道2019/銀メダルの渡名喜風南(となきふうな)は東京オリンピックに出場できる?

結論から言うと、渡名喜風南(となきふな)は世界柔道2019の結果が出た時点では、まだ東京オリンピック出場の内定はしていません!

その理由を、柔道の東京オリンピック日本代表に内定する条件で説明します。

東京オリンピック/柔道日本代表の内定条件

第1条件

東京オリンピックの柔道日本代表に選ばれるには、まずは世界柔道選手権に優勝し、2019年11月に行われるグランドスラム大阪大会でも優勝した後、強化委員会の出席者の3分の2以上の賛成を得ることができれば、内定を貰えます。

これが東京オリンピック柔道日本代表に選ばれる最速の条件となり、東京オリンピックまでに十分な準備期間が取れるので、選手としては1番狙っていきたいところですね!

 

第2条件

第1条件をクリアすることができなければ、次の条件となるのが、2020年2月に行われるグランドスラムデュッセルドルフ大会終了時点までに行われた主要な国際大会の実績で、1位と2位の差が圧倒的に開いていると強化委員会の3分の2以上が判断すれば、東京オリンピックの柔道日本代表に内定します。

つまり国際大会で勝ち続ける事が必要となってきますね!

 

第3条件

第2条件もクリアできなければ、第3条件が最終となります。

その条件は、2020年4月に行われる全日本選抜体重別選手権で、この大会終了後の強化委員会の判断となります。

東京オリンピック/柔道の日本代表内定条件のまとめ

上記条件の通り、世界柔道2019で優勝出来なかった渡名喜風南選手は第1条件での東京オリンピック出場の内定はもらえません。

なので渡名喜風南選手は第2条件以降で東京オリンピック出場を目指して頑張ってもらいたいですね!

 

世界柔道2019銀メダルの渡名喜風南(となきふうな)のプロフィール

  • 名前 渡名喜 風南(となき ふうな)
  • 出身地 神奈川県相模原市緑区
  • 生年月日 1995年8月1日(2019年8月時点 満24歳)
  • 身長 148cm
  • 血液型 O型
  • 階級 女子48kg級
  • 段位 三段
  • 所属 パーク24
  • 組手 左組み
  • 得意技 足技、寝技

 

世界柔道2019/渡名喜風南(となきふうな)が銀メダル!東京オリンピック出場は?プロフィールも紹介!のまとめ

柔道日本代表監督が井上康生さんになってから、日本の柔道がまた強くなりました。

世界柔道2019も日本人選手の活躍が期待できそうです。

今大会で、できるだけ多くの選手がグランドスラム大阪大会での東京オリンピック内定のチャンスを掴めるといいですね☆

みんなで世界柔道2019を応援しましょう!!

以上、世界柔道2019/渡名喜風南(となきふうな)が銀メダル!東京オリンピック出場は?プロフィールも紹介!のまとめでした。

世界柔道2019/永山竜樹(ながやまりゅうじゅ)が銅メダル!東京オリンピック出場は?プロフィールも紹介!8月25日

-スポーツ, 柔道

Copyright© はるのホタル , 2020 All Rights Reserved.